VODでおうち時間を楽しもう。おすすめの動画配信サービスを紹介します。

VODでおうち時間を楽しもう!おすすめの動画配信サービスを紹介します

※金額表記は原則すべて税込価格で表記しています。
※価格はすべて執筆時点のものです。

VOD(ビデオオンデマンド)はユーザーが視聴したいタイミングで、「いつでも、どこでも」ドラマや映画を視聴できるため、日常生活のあらゆる場面で活躍してくれます。

特に昨今は自宅で過ごす「おうち時間」が増えていることもあり、VODの契約や乗り換えを検討している方もいるでしょう。

失敗しない選び方とおすすめのサービスを徹底的に解説しているので、VOD選びの参考にしてください。

失敗しないVODの選び方

VODは国内、海外問わず、多くの企業が参入しているため、さまざまなサービスが存在しています。したがって、選ぶ時の基準として以下の4点を知っておきましょう。

  1. ジャンル
  2. オリジナルコンテンツ
  3. 画質
  4. 機能

これらの基準を知っていれば、VOD選びで失敗する可能性を大きく減らせるので、順番に確認していきましょう。

1.ジャンル

VODを選ぶ上で最も重要なのが、「視聴したいジャンルのコンテンツ」に対応しているかどうかです。一般的に、コンテンツのジャンルは以下の5つに分けられます。

  • 映画
  • ドラマ
  • アニメ
  • スポーツ
  • ライブ

そして、これらのジャンルを総合的に扱うVODもあれば、何かのジャンルに特化したVODも存在しています。

それぞれのVODのメリットとデメリットを以下で解説していきます。

総合型VOD

さまざまなジャンルを網羅的に扱う総合型のVODのメリットは、「作品数が多い」という点です。国内外問わず多くの作品を揃えているため、動画好きの方にとっては非常に魅力に感じるでしょう。

一方で、料金が高い点がデメリットだといえます。一般的に、扱う作品の数と月額料金は比例関係にあるため、「アニメだけ見たい」ならアニメ特化型のVODを契約した方がコストパフォーマンスは高いです。

特化型VOD

総合型と対極にあるのが特化型VODです。特に多いのが、アニメ特化型とスポーツ特化型で、総合型VODと比較して圧倒的に安く利用できる点がメリットだといえます。

一方で、特化している分、他のジャンルの作品は視聴できません。個人で利用する分には問題ありませんが、家族など複数人でVODを共有する場合には、総合型VODを契約した方が良いでしょう。

2.オリジナルコンテンツ

作品ジャンルにこだわることと同じくらい、オリジナルコンテンツでVODを選ぶことも大切です。

昨今、VODの持つ影響力はどんどん増してきており、テレビドラマや映画並みの規模のコンテンツをVODが独自に制作することが増えてきています。

「VODでしか配信していない」ことは非常に大きな価値を持つので、自分の好きなジャンルや芸能人が出演しているオリジナルコンテンツを配信しているVODを選べば、動画視聴をより楽しめるでしょう。

3.画質

画質にこだわることも、VODを選ぶ上では大切です。サービスにもよりますが、画質ごとに月額料金を設定しているVODも存在しており、「自分が視聴したい画質」で選ぶことで、より無駄がなく高いコストパフォーマンスで利用できます。

たとえば、人気のVODである「Netflix」は、以下の表のような料金設定をしています。

プラン名 月額料金 画質
ベーシック 880円 SD(480p)
スタンダード 1,320円 HD(1,080p)
プレミアム 1,980円 4K+HDR(2,160p)

参考:Netflix

各画質の解説をしておくと、解像度はSDが480p、HDは1,080p、4Kは2,160pです。この数値が大きいほど美麗な映像を楽しめますが、多くの方におすすめできる画質はHDです。その理由を以下で解説します。

十分綺麗だから
画質に強くこだわる方でない限りは、HDでも十分楽しめる。
大画面で違いが感じられるから
スマートフォンやタブレットだと、HDと4Kの違いはあまり感じられない。
4K対応の作品は多くないから
全ての作品が4Kで視聴できるわけではない。
4K対応の端末が必要だから
4K動画に対応している端末がないと、視聴ができない。

この中でも、特に「4K対応の作品は多くないから」という点に注目です。4K対応のプランを選べば、全ての作品を4Kで視聴できるように感じられますが、実際は一部の作品しか4K対応になっていません。

したがって、画質に強いこだわりを持つ方以外は、HD画質で満足できる可能性が高いです。

4.機能

VODを選ぶときに見逃しやすいのが「機能」です。アプリの操作性や使用感などを事前に把握しておくことで、失敗を防ぐことにつながります。

特に注意すべきなのが、ダウンロード機能と同時視聴可能端末数の2点です。順番に解説していきます。

ダウンロード機能

VODのコンテンツはドラマや映画が多いため、1作品で数時間視聴することも珍しくありません。もし外出先でスマートフォンのインターネット回線を使って視聴すると、膨大な量のデータ通信量を消費します。

YouTubeで720pの動画を90分視聴すると、およそ1GB消費しますから、定期的にVODのコンテンツを外出先で視聴すれば、あっという間に速度制限をされてしまうでしょう。

参考:1GB(ギガバイト)で何時間動画を観られるの? – DTI

そこで活躍するのが、Wi-Fi接続時にコンテンツを端末に保存しておける「ダウンロード機能」です。この機能を使うことで、スマートフォンのインターネット回線を使うことなく外出先でコンテンツを楽しめます。

データ通信量を気にしながらVODを利用すると、画質を落としたり、視聴そのものを諦めてしまったり、快適な視聴は難しいです。したがって、ダウンロード機能が使えるVODを選ぶべきだといえます。

同時視聴可能端末数

VODを選ぶときに、「同時に視聴できる端末の数」についても事前に知っておくべきです。

たとえば、同時視聴可能端末数が1の場合、家族のうち誰か1人が利用していたら、他の家族は誰も使えなくなってしまいます。

同時視聴可能端末数が多いサービスは月額料金も比較的高く設定されていますが、人数分で割ると考えればコストパフォーマンスは良いといえるでしょう。

したがって、「同時に使う人数」を想定した上でVODを選ぶと、失敗しにくくなるといえます。

5.インターネット回線の契約

多くのVODは、「インターネット回線の契約」とセットで提供されており、これを利用すると通常よりお得に利用できる可能性があります。

たとえば、スマートフォンの通信事業者であるauでは、「データMAX 4G LTE Netflixパック」と呼ばれる、Netflixとのセットプランが提供されています。

このプランは、データ使い放題の4,060円のプラン料金の中に、NetflixとTELASA(テレビ朝日系列のVOD)の月額料金が含まれているため、それぞれを別々で契約するよりもお得に利用できます。

参考:データMAX 4G LTE Netflixパック – au

auだけでなく、docomo、SoftBankでも同様のプランがありますし、モバイルWi-Fiや光回線でも、セットで提供している事業者やプロバイダは多いです。

したがって、自分が契約しているインターネット回線を一度確認した上で、VODを選んでみましょう。

おすすめVOD8選

ここからは、おうち時間を楽しく過ごせる、おすすめのVODを紹介していきます。

それぞれのサービスの特徴を分かりやすく解説しているので、VOD選びの参考にしてください。

Netflix

Netflix

出典:Netflix

サービス名 Netflix
運営企業 Netflix合同会社
月額料金 1,320円(スタンダードプラン)

出典:Netflix

Netflixはアメリカ発のVODの大手サービスで、海外作品から国内作品まで多くのコンテンツが揃っています。そして、何よりも「オリジナルコンテンツ」のクオリティが業界随一です。

今まではアメリカ向けの作品が多かったですが、最近は日本向けの作品も制作されており、ドラマや映画好きの方は魅力に感じるでしょう。

また、画質に応じて月額料金を分けてくれている点も、ユーザーからすればありがたいです。

プラン名 月額料金 画質 同時視聴数
ベーシック 880円 SD(480p) 1
スタンダード 1,320円 HD(1,080p) 2
プレミアム 1,980円 4K+HDR(2,160p) 4

出典:Netflix

先述の通り、多くの方におすすめできるのはスタンダードプランの1,320円ですが、大画面で圧倒的な高画質を楽しみたい方はプレミアムもおすすめできます。

また、スタンダードの同時視聴数は2ですので、大家族の場合は少し物足りないかもしれません。プレミアムにすると少し割高に感じられるかもしれませんが、1人あたりの料金に換算するとスタンダードよりもお得です。

U-NEXT

U-NEXT

出典:U-NEXT

サービス名 U-NEXT
運営企業 株式会社U-NEXT
月額料金 2,189円

出典:U-NEXT

U-NEXTは動画から雑誌、マンガまで、さまざまなコンテンツが楽しめる総合型のVODです。動画は業界内では敵なしの21万本以上、雑誌は84誌以上、アニメは3,700作品以上が見放題で、おうち時間を楽しく過ごすには最適だといえます。

さらに、シリアスな映画からキッズアニメまで幅広いジャンルの動画が揃っているため、家族全員で楽しめる点も魅力的です。同時視聴も4まで可能ですから、家族全員が別々のコンテンツを楽しむこともできます。

その分、月額料金は2,189円と、他社と比較して割高ではあるものの、それも納得のボリュームですから、コストパフォーマンスは極めて高いです。

31日間の無料トライアルを実施しているので、動画からマンガまで、好きなコンテンツを楽しみましょう。

Hulu

hulu

出典:Hulu

サービス名 Hulu
運営企業 HJホールディングス株式会社
月額料金 1,026円

出典:Hulu

Huluは月額料金1,026円と標準的な料金設定のVODです。ジャンルは映画からアニメまで幅広く揃っており、オリジナルコンテンツや独占配信も多く、飽きずに利用し続けられるでしょう。

また、日本テレビと関係が深く、日本テレビ系列の作品が見放題なのも嬉しいです。地上波との連携という強みは他社にはない魅力です。

一方で、同時視聴ができないため、家族でシェアして利用できない点は、人によっては大きなデメリットになるでしょう。

Amazonプライム・ビデオ

プライムビデオ

出典:Amazonプライム・ビデオ

サービス名 Amazonプライム・ビデオ
運営企業 Amazon.com
月額料金 500円

出典:Amazonプライム・ビデオ

インターネットショッピングの世界的企業Amazonが運営する「Amazonプライム ビデオ」は、月額料金が500円と非常に安く利用できる点が魅力です。

また、年会費4,900円のAmazonプライム会員なら無料で利用できるため、最もお得に利用したいならプライム会員になるべきだといえます。

プライム会員にはAmazonプライム・ビデオ以外にもさまざまな特典が用意されているため、コストパフォーマンスの良さは他のVODと比較になりません。

一方で、視聴可能な作品数は他のVODより少ないため、VOD目的での契約はあまりおすすめできません。あくまでプライム会員の無料特典として利用できることが魅力ですので、コンテンツの数を重視するなら他のVODを選びましょう。

dTV

dtv

出典:dTV

サービス名 dTV
運営企業 エイベックス通信放送株式会社
月額料金 550円

出典:dTV

NTTドコモが運営するdTVは、月額料金が550円で12万本を超える動画が見放題のコストパフォーマンスに優れたVODです。

しかも、オリジナルコンテンツも制作しているため、コストパフォーマンスの良さは業界内でトップクラスだといえるでしょう。dポイントも溜まりますから、ドコモユーザーの方に利用をおすすめできます。

初回31日間無料のキャンペーンを実施しているので、自分の好きなジャンルの作品が充実しているかどうか、確かめてみましょう。

TELASA

TELASA

出典:TELASA

サービス名 TELASA
運営企業 TELASA株式会社
月額料金 618円

出典:TELASA

「TELASA」はテレビ朝日系列のVODです。月額料金は618円と業界内では低く設定されており、テレビ朝日の人気作品を中心にコンテンツが揃っています。例をあげると、

  • 相棒
  • 科捜研の女
  • ドクターX~外科医・大門未知子~
  • ロンドンハーツ

このような大ヒット番組の最新作が配信されているため、地上波の番組をいつでも、どこでも楽しめるのは他のVODにはない特徴です。

dアニメストア

dアニメストア

出典:dアニメストア

サービス名 dアニメストア
運営企業 株式会社NTTドコモ
月額料金 440円

出典:dアニメストア

アニメ好きの方におすすめしたいVODが「dアニメストア」です。月額440円で4,200作品以上のアニメが見放題の上、新作品のほとんどをタイムリーに配信しているので、アニメだけを楽しみたい方におすすめだといえます。

また、人気声優のライブ映像や舞台も配信しているため、アニメに関わるコンテンツを網羅的に楽しむことが可能です。

DAZN

DAZN

出典:DAZN

サービス名 DAZN
運営企業 DAZN Japan Investment 株式会社
月額料金 1,925円

出典:DAZN

スポーツのコンテンツを視聴したい方には、DAZNが最もおすすめのVODです。月額料金1,925円で、以下のプロスポーツが全て視聴可能でありコストパフォーマンスは非常に高いでしょう。

  • サッカー
  • 野球
  • モータースポーツ(F1)
  • ラグビー
  • アメリカンフットボール
  • バスケットボール
  • テニス
  • バレーボール
  • ゴルフ
  • ボクシング
  • 総合格闘技
  • eスポーツ

中でも、人気の高いサッカー、野球、モータースポーツは、試合のライブ配信だけでなく、さまざまな番組を定期的に配信しているため、利用していて飽きない工夫が盛りだくさんです。

スポーツのライブ配信をしているVODは非常に限られるため、スポーツ好きの方はDAZNの契約を検討してください。

まとめ

動画を見放題で視聴できるVODは、自宅でも外出先でも動画を楽しめるので、日常生活が豊かになります。

何を望むかで選ぶべきVODが変わってくるので、紹介したサービスの中から自分に合うと感じたものを選んでください。無料体験を実施しているサービスがほとんどですから、まずは気軽に試してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です