インターネットでテレビ番組を見たい場合どうする?おすすめのサービスを紹介します。

インターネットでテレビ番組を見たい場合どうする?おすすめのサービスを紹介します!

※金額表記は原則すべて税込価格で表記しています。
※価格はすべて執筆時点のものです。

インターネットが普及した現在、「テレビ番組をインターネットで視聴したい」と考える方は増えています。自宅だけでなく、さまざまな場所で時間を選ばずテレビ番組が視聴できれば、今まで視聴できなかった番組も楽しめるはずです。

インターネットで視聴できるテレビ番組のジャンルやおすすめのサービスを解説しているので、参考にしてください。

テレビ番組をインターネットで視聴したい方は増えている

「テレビ離れ」という言葉があるように、インターネットの普及に伴い、「テレビを視聴する時間が減った」方は多いでしょう。

インターネットを使った動画視聴が当たり前になった現在、「インターネットを使ってテレビ番組を視聴したい」と考えるのは当然です。

若い人ほどテレビを見ない

では、「テレビ離れ」は具体的にどのくらい進んでいるのでしょうか?詳細は、以下に示す総務省の調査結果を確認ください。

総務省のテレビ離れデータ

出典:利用時間から見るメディア利用の変化 – 総務省

こちらのグラフは、2000年から2015年のテレビの視聴時間の変化を示しています。点線部分の40代、50代、60代ではほぼ横ばいですが、10代、20代、30代では明らかな減少傾向です。

次は、同じ期間におけるインターネットの利用時間の変化を表した、以下のグラフを確認ください。

総務省のインターネット利用時間データ

出典:利用時間から見るメディア利用の変化 – 総務省

こちらのグラフでは、どの世代でもインターネットの利用時間が明らかな増加傾向にあることを示しています。特に実線部分の10代、20代、30代では顕著に増加していますから、「テレビを見る時間がインターネットに置き換わりつつある」と考えるのが自然です。

また、「テレビを見ている感想をSNSに書き込む」といった、テレビとインターネットの並行利用もされますから、テレビとインターネットは相互に強く関係していると考えられます。

どんな番組をインターネットで配信しているの?

テレビからインターネットへと世の中がシフトしていく中で、テレビ各局もテレビ番組をインターネット配信するようになりました。

では、具体的にどのような番組を、どのようにインターネット上で配信しているのでしょうか?

結論からいえば、テレビ番組を24時間インターネットでライブ配信しているテレビ局はNHKを除いてありません。各局ともに、番組ごとに以下のようなサービスでテレビ放映後にインターネット配信をしています。

自社の動画配信サービス
自社(系列)で運営する動画サービスで配信。
他社の動画配信サービス
他社が運営する動画サービスで配信。
動画サイトやSNS
YouTubeやTwitterなどの自社アカウントで配信。

ここからは、番組ジャンルごとのインターネット配信の特徴や配信方法を解説していきます。

ニュース

テレビで朝から夜まで最も長く放映されているのがニュース番組です。ニュース番組は情報の鮮度こそが命ですので、ライブ性が高い「動画サイトやSNS」で配信されます。

特にTwitterでは、ニュース番組全体ではなく、「ニュース単体」で数十秒〜数分程度の映像に切り抜いてツイートしている放送局が多いです。

したがって、テレビのニュース番組をインターネットで視聴したいなら、YouTubeやTwitterなどのテレビ局のアカウントを登録、フォローしておきましょう。

ドラマ

テレビドラマは季節ごとにラインナップが更新され、毎週決まった時間に放映されます。したがって、放映される時間に自宅にいなければ、テレビで視聴できません。

だからこそ、インターネット上でテレビドラマを視聴したいと考えていると思います。

テレビ局側もこのような視聴者のニーズを理解しており、自社、他社問わず、動画配信サービスでドラマをテレビの放映にあわせて配信しています。

また、過去の人気ドラマに関しても動画配信サービスで配信しているため、さまざまなテレビドラマを動画配信サービスで楽しみましょう。

バラエティ

バラエティ番組についても、テレビドラマほどではありませんが動画配信サービスで配信されています。自社、もしくは自社系列の動画配信サービスで配信されることが多いです。

したがって、各局のバラエティ番組をインターネットで視聴する場合、各局系列の動画配信サービスに登録する必要があります。

一方で、後述する民放各局で運営される動画配信サービス「TVer」を利用すれば、放映後1週間限定で、各局のテレビ番組の一部を無料で視聴できます。

これを利用することで、無料で各局の一部のバラエティ番組を視聴可能ですから、バラエティ番組好きの方は利用を検討してください。

動画配信サービスの料金システム

テレビドラマやバラエティ番組は、動画配信サービスを利用することでインターネットで視聴可能です。

ここでは、動画配信サービスの料金システムについて解説します。

無料

「動画配信サービスはお金がかかる」と考えている方が多いと思いますが、実は無料で「見逃し配信」という形でテレビ番組を配信しているサービスが存在しています。そのサービスは、大きく分けて以下の2つに分けることが可能です。

テレビ局の公式見逃し配信サービス
テレビでの放映後、期間限定で無料視聴できる。
TVer
東京のテレビ局が中心となり運営する見逃し配信サービス。期間限定で無料視聴できる。

重要なのは、両者ともに「テレビ局が関係している」ことです。いわゆる「公式」による配信ですので、決して怪しいサービスではなく、安心して無料視聴ができます。

一方で、無料で視聴できる動画配信サービスは、以下のデメリットがあります。

広告閲覧が必要
動画の中に数十秒程度の広告が挟まれている。
全てのテレビ番組は視聴できない
24時間全ての番組を配信しているわけではない。
ダウンロードができない
端末にダウンロードしておけないので、外出先ではデータ通信が必要。

無料で利用できるのは非常に大きなメリットですが、より快適に視聴したいなら、有料の動画配信サービスを利用しましょう。

月額料金制

多くの有料の動画配信サービスが採用する料金システムである、毎月決まった料金を支払うことでサービス内の動画を「見放題」とする月額料金制です。どれだけ視聴しても同じ料金ですから、安心して利用できる点が月額料金制のメリットだといえます。

月額料金は動画配信サービスによってさまざまですが、数百円で登録できるサービスもありますから、気軽に利用できる点も魅力です。

一方で、「特定の番組だけを見たい」と考える方にとっては、無駄が多い料金制度かもしれません。たった数種類の番組を見るために、数万本の動画を視聴できる月額料金を支払うことになるので、抵抗感を抱く方もいるでしょう。

都度課金制

月額料金制と対極的なのが、特定の動画を見るために、その都度料金を支払う「都度課金制」の配信サービスです。PPV(ペイパービュー)とも呼ばれますが、自分が見たい番組の配信だけに課金をするため、無駄なく利用できます。

一方で、課金をしても自分のものになるわけではなく、「期間限定で視聴できる権利を買っている」点に注意が必要です。

また、いくつもの番組に課金をしていると、「月額料金制の方がお得」となりかねませんので、安心して利用したいなら定額の月額料金制がおすすめです。

インターネットでテレビ番組を見られるおすすめサービス

ここからは、インターネットでテレビ番組を見られる、おすすめサービスを解説していきます。

料金や視聴可能なテレビ番組など、比較する上で役立つ情報をまとめているので、参考にしてください。

TVer

TVer

出典:TVer

サービス名 TVer
運営企業 株式会社TVer
月額料金 完全無料

出典:TVer

東京のテレビ局が合同で運営する「TVer」は、完全無料で利用できるテレビ番組を配信するサービスです。参加しているテレビ局は以下の5つです。

  • 日本テレビ
  • テレビ朝日
  • TBSテレビ
  • テレビ東京
  • フジテレビ

関東以外の方にとってはあまり馴染みがないかもしれませんが、これらのテレビ局は関東圏で視聴できる主要なチャンネルを全て網羅しています。

そして、全国に存在する主要テレビ局は関東のテレビ局と同じ系列となっているため、TVerを利用すれば、全国で放映される全てのテレビ局の番組をチェックすることが可能です。

多くの方が気になるのが、「どうして無料で視聴できるのか」という点だと思いますが、元々このサービスは「テレビ番組の違法アップロード対策」として、競合である各テレビ局が協力して立ち上げました。

参考:TVerとは – TVer

だからこそ、無料で視聴できないと違法アップロードに対抗する手段にはなりませんから、無料で視聴可能としているのです。

また、動画中に広告映像が挿入されているため、こういった部分で収益化している点も、無料で視聴できることに関係しています。

TVerでは、永続的に各番組が配信されているわけではなく、「テレビ放映後1週間限定」となっているため、この点には注意が必要です。

各局の無料見逃しサービス

また、TVerに関連して、各局が用意する無料の見逃しサービスを紹介します。

  • 日テレTADA
  • テレ朝キャッチアップ
  • TBS FREE
  • ネットもテレ東
  • FOD 見逃し無料

以上5つのサービスですが、基本的にはTVerに配信している番組と全く同一のラインナップとなっているため、TVerを利用すれば以上5サービスに配信されている動画を網羅できます。

一方で、「フジテレビが好き」など、お気に入りのテレビ局がある場合には、TVerではなく各局が運営する無料見逃しサービスを利用した方が良いかもしれません。

Paravi

Paravi

出典:Paravi

サービス名 Paravi
運営企業 株式会社プレミアム・プラットフォーム・ジャパン
月額料金 1,017円

出典:Paravi

Paraviはテレビ番組が多数視聴できる有料の動画配信サービスです。立ち上げに関係したのが以下の3つです。

  • TBSテレビ
  • テレビ東京
  • WOWOWオンライン

この3つということもあり、配信しているテレビ番組はTBSとテレビ東京、これに加えWOWOWのコンテンツも楽しめます。

TVer以外にテレビ局が協力して運営しているサービスはParaviのみですから、登録するだけで2つのテレビ局の番組を視聴できるのはメリットだといえます。

FODプレミアム

FOD PREMIUM

出典:FODプレミアム

サービス名 FODプレミアム
運営企業 株式会社フジテレビジョン
月額料金 977円

出典:FODプレミアム

フジテレビが運営する「FODプレミアム」は、フジテレビのテレビ番組を網羅的に視聴できる動画配信サービスです。

月額料金は977円と標準的で、アニメからドラマ、バラエティ、そして映画まで、フジテレビが関係する映像コンテンツが思う存分楽しめる点が魅力です。

また、映像だけでなく、雑誌や漫画も無料で閲覧できるため、テレビ番組以外のコンテンツも楽しみたい方におすすめできます。

TELASA

TELASA

出典:TELASA

サービス名 TELASA
運営企業 TELASA株式会社
月額料金 618円

出典:TELASA

TELASAはテレビ局のテレビ朝日と大手キャリアのauが協力して運営する動画配信サービスです。

配信しているテレビ番組はテレビ朝日のもので、月額料金が618円と非常にコストパフォーマンスが良いのが魅力だといえます。

テレビ朝日はドラマからバラエティまで幅広くヒット作を出しているので、テレビ朝日の番組を中心に視聴したい方は、TVerとあわせて利用しましょう。

Hulu

hulu

出典:Hulu

サービス名 Hulu
運営企業 HJホールディングス株式会社
月額料金 1,026円(※ただし、iTunes Store決済の場合には1,050円(税込)となります。)

Huluは動画配信サービスとしての知名度が高いですが、国内では日本テレビが運営に関係しているため、日本テレビの番組を配信しています。

月額料金は1,026円と少し高めですが、他のテレビ局が絡むサービスよりも、配信動画数が圧倒的に多いのが特徴です。日本テレビ以外のコンテンツも豊富に用意しているため、高いコスパが魅力です。

まとめ

テレビ番組をインターネットで視聴するには、動画配信サービスを利用する必要があります。

おすすめできるのは完全無料で利用できるTVerですが、放映後1週間しか視聴できない点がデメリットです。他の各テレビ局が運営する有料サービスでは、期間を気にせず楽しめるので、お気に入りのテレビ局のサービスを利用してはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です